カナダで学んだ大切な事 韓国人と日本人

海外留学がいいですよ。

と言っても、今は無理ね。来年行けるといいですね。何が良いって、教育が良い。カナダのカレッジで、「こういう学習が日本にあったら日本は良くなるのに」と思っていましたので。

もうすごく前のことですが、その頃から、試験はコンピューターでしたし、生徒の積極的且つ論理的な議論講座など。宿題で常に、社会や国際ビジネスの事を真剣に考える事が必要であり、新しいアイディアでどんどん発していかないと、クラスメートに迷惑なので。「発言しない」はとても嫌。

日本語だとすごく図々しい事も、英語で同じように同じ事を言っても評価されるので、あの教育はとても良かったですね。

人は、すぐに洗脳されるもので、日本の義務教育の恐ろしさを感じました。

カナダで
一番初めに仲良くなったのは韓国人

毎日一緒にいて、それも、男子の方は徴兵経験していたので、典型的な韓国人で、要するに、「日本を嫌うように教育されてきた人達」でした。しかも、徹底的に。

けれども、クラスで一緒に勉強して、色々な事を真剣に話していくうちに、彼らがこう言ったんです。

「私は、君達に出会うまで、日本人は悪い人だと思っていた。嫌悪感と憎悪感に満ち溢れていた。そう教育されたし、そうじゃないと半国者扱いされたから。でも、僕は私は、それは間違っていたという事が、ここに来てわかった。君達は僕たちととても似ている。言葉も文化も見た目も。僕たちは世界で一番仲が良くなっても良い国ではないか?」

と。

そうなんです。

「話さなくてもわかる」

これが通じるのは韓国人だけです。

そう、私が初めて好きになった外国人は、韓国人でした。それも、ザ、伝統的な韓国人です。日本でいう武士的な人です。

凄く素敵な人だったので。
無口で、賢くて、片言のやりとりと。

中国人もベトナム人もインド人も台湾人も友達がいます。
けれども、韓国人以上に日本人と同じ人種はいません。

今でもそう思います。

性格は異なるにせよ、「言わなくともわかる」阿吽の呼吸が通じるって、

本当に凄いことなのですよ。他の国とはできないことなのです。日本文化の元の中国ですらともできないんです。

汚い政治に、私たちは、どれだけチャンスを奪われているんだろう。。。。

その頃仲が良かった日本人の女の子とは、いつもその話をしていました。

「もっと、日本人も勉強しないとダメだよね」
「日本じゃ、何も教えてくれないもんね」
「本当に、日本に帰りたくなくなっちゃうよね」

だから、私には、文化と人と政治は別物なんです。

私は、政治とはお付き合いしませんが、人とはお付き合いします。政治って、バカみたい、と思うこともあります。もちろんそれが無いと国が回らないので必要なのはわかりますが、悪い人ばっかりが国を回すから。それに、人をすぐ洗脳するから。

様々な国の友人とおつきあいする中、本当に思います。

「日本人、もっとしっかりしないと、このままでは日本が本当になくなってしまう」

どれだけの人が、このことにちゃんと気づけて、考えを始める事が出来るのかはわかりませんが、こう言う、小さな言葉から始める事が大切ですから。

実際、20年前よりも、ずっと多くの人が、私の言葉に耳を傾けてくださるので。

そう、正しい事は、必ず通じる。

人として生きる

それと、最後の人生をどう生きるか考えるのも良いかもしれない。

明日何が起きるかわからない危機感と、生命の大切さ、人として、人の生き方、人生最後をどう過ごしたいのか。その瞬間は、どういたいのか。

母が亡くなってから、死には、以前よりずっと近い感覚です。

“人として生きる” の続きを読む

教えるお仕事は

ここのところ、 Facebook投稿が日記のようになってきているので、こちらに投稿することにしました。

さて、もう10年以上も前ですが、塾の講師をしていた時、生徒たちに、私は、「みんな努力は必ず叶う。夢は必ず努力すれば実現するからね。大人たちは、そんなもの綺麗事とか、夢に過ぎないというかも知れないけど、いい?絶対絶対叶うから、何があっても諦めないでね。」塾の先生くらいで、こんな熱血な事言う先生は誰もいなかったので、塾長も驚いていました。

“教えるお仕事は” の続きを読む