輝くダイヤと世界の架け橋の形をしたロゴに込められた本当の意味

ここ20年間ずっと考えていること

日本人をどうやって、この殻から出してあげられるのか

殻の中の人は、そこが居心地が良いので出たいとも思わないし

出そうとするのは大きなお世話って考える

変化もしたくないし、外の世界もみたくないし、

面倒だからそのままでいい、なるべく変化も努力もしたくない
下を見て安心したいから、自分よりもできる人をみたくない

頑張りたくない、傷つくのが怖い、失敗も怖い、

とにかくこのままそっとしておいて、、、面倒なことはやって、でも構って、

とりあえず周りと同じことしていれば、、

でも、、あの人がなんだか違うし、キラキラしていて羨ましい

典型的な現代の日本人の姿です。

陰がとても強い

でもそれはただ、出たその世界の素晴らしさを知らないから。

世界の一員になったと感じると、なんとも言えない感動を覚えます。

「自分は自分のまま表現して許される」

私はこの前の天皇陛下の即位礼はそれも感動しました。これまで以上にずっと、日本が世界と一体化している様な気持ちになりました。「海外留学に置いて自分で考えて自分で行動することを覚えました。」いつか陛下はこの様におっしゃっていらしたそうで。

2020年にオリンピック、またその後、、、

国際人になるとは、自分を変えることじゃない、自分を引き出すことなのです。

「日本と世界の心を繋げたい」 

Bridging the world=架け橋=これがCです
輝く=ダイヤ 陰と陽が見事な輝きを放ちます
三方良し=だからトライアングル バランスが大切

新しいロゴに込められた 

真の想いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中